パソコンを使うことが多いので、目を少しでも休ませる

私はお仕事に関しても、自分のことに関しても、

非常にパソコンと接している時間が長く、

以前に眼科の専門医師の方から、

「出来る限り休めるときは目を休ませてあげてください」

と、言われてしまったことがあります。

ただ、幸いなことに現状では裸眼で生活出来ていますので、

今以上に目を悪くしないように気を付けています。

とは言え、お仕事をする上ではパソコンが必需品ですので、

目に少しでも負担をかけないように、

今の時代多くのお店で売られている『パソコン専用メガネ』を使用するようになりました。

そして、休憩中は目の疲れを軽減してくれる目薬なども使用し、

テレビはあまり見ないで、目を休めています。

あとは、趣味のパソコンに関してですが、

こちらでもパソコン専用メガネはするようにして、

時間を決めて利用することにしています。

以前は何も考えずに、帰宅後からネットサーフィンをはじめて、

寝るまでやってしまっていた、なんてことがありましたので、

やはり時間を決めないとマズイと考え、

『平日は最高2時間まで』と決めました。

因みに、テレビに関しても映画を観るのが大好きな私ですが、

週に観る作品の数を決めて、鑑賞時間を以前よりも減らすようにしています。

具体的には、以前は多くて週に10作品は映画をDVD鑑賞していたのですが、

(もちろんバラエティ番組などのリアルタイム放送や、録画した番組も観ています。)

「テレビ番組を長く観た日は映画は観ない」と決めて、

今現在では多く観ても4作品ほどに減らせました。

そんな感じで、現状でもまだまだ「目に優しい」とは言えないのかもしれませんが、

自分の中では出来る限り目を休める時間を増やせていると、

努力を実感している私です。

あ、この行動をして発見したことがあったのですが、

私昔から肩こりが酷かったのですが、最近以前よりは肩こりが楽になった気がします。

そう考えますと、目と言うのは本当に大事なんだな、としみじみ感じてしまう私です。(笑)

と言うことで、以上、目を休ませるためにしている、

地道な私の行動に関するお話でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です