近くの区民プールで一人泳いできました(笑)

新居の契約をし、帰宅。休日午後2時半。

何をしようかな~と考えながらベットでごろごろ携帯をいじる。

いつもこんな調子で眠くなって、起きたら夜だし運動でもしたいな~

と思いすぐ通える一回○○円みたいなジムを探してみた。

が見つからない。

この前ネットで見た区とか市が管理してる体育館のジム、安いって聞いたし行こうかな~

と調べてみたら家の近くに屋内プールがある施設が!!!

定期内だし行ってみるかな~と軽い気持ちでビキニを着て電車へ。(覚えていてください)

なんとか辿り着き、あと1時間半で閉まるし早く早く~と階段を降りる。

水泳帽子は必ず着用とのことなので400円で購入。

プールに入る代金は350円くらいだったような、、、帽子のが高いし。

さて~日頃の運動不足を解消するぞ~と更衣室に向かうと

競泳水着(肌が隠れているやつですね)を着たおばさまとママと子どもばかり、、、

ビキニ(花柄)マジ浮いてるな~と思いながら水着は下に着てるのでささっと脱いで

その場から退散。

すると屋内プールに入る入口に若いお父さんらしきイケメン、、、

お尻の肉を気にしながら小走りで逃げるようにプールサイドへ。

やっとプールだと思いながらどこから水に入るんだろ。と見渡していると

監視員のお兄さん(これも若いイケメン)が近づいてきた。

これはもうだめだ、、、ビキニはあかんのや、、、露出してごめんなさい、、、

と思いながら苦い顔でお兄さんに話しかけられる。

わたし「あ~これ、ビキニ駄目ですよね~ごめんなさい~~」

お兄さん「そんな規定はないんですけど、とりあえずシャワーを浴びてからきてください(真顔)」

わたし「え?」

お兄さん「違う出口から出てこられたと今ほかの監視員から連絡が入りましたので、シャワーはあちらになるのでそちらを通ってこちらに来てください」

なんかもう恥ずかしすぎて居たたまれなくなるわたし。

ビキニを着てる背徳感からくる勘違い。

その後シャワーを浴びてプールでウォーキング、平泳ぎ(ゴーグルなしの犬かきという舐めた泳法)をして帰りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です